あなたは定規や計測機を使うことはありません。また、建物を建てたり改修したりしないでしょう。 しかし、にもかかわらず、あなたは建築家です。ビジネス・インテリジェンス(BI)アーキテクトです。

BIアーキテクトは、データモデルを分析します。データ構造を最適化します。組織全体のビジネス・インテリジェンスを調査し、実装します。あなたは、データ管理において最も重要な人物の一人です。  

Table of Contents

  1. BIアーキテクトのスキルとは?
  2. BIアーキテクトはコミュニケーションをとる
  3. BIアーキテクトは問題を解決する
  4. BIアーキテクトは、ダッシュボードの豊富な経験を持っている
  5. BIアーキテクトは裏の仕組みも理解している
  6. BIアーキテクトは多くの必要とされるガイダンスを提供する
  7. BIアーキテクトは細部まで注意を払う
  8. XplentyがBIアーキテクトのために役に立てること

BIアーキテクトのスキルとは?

BIアーキテクトは、多くの役割を担っています。

  • セントラルデータウェアハウスのプラットフォーム、プロセス、手順を決定します。 
  • データ・コンポーネントと情報管理システムを使用します。
  • 複雑なデータを有用な情報へと変換するための技術を適用します。 

BIアーキテクトの収入は平均で112,000ドルで、おそらくコンピュータサイエンス、エンジニアリング、数学、またはその他の関連分野の学歴があると思われます。ほとんどのBIアーキテクトは、データアーキテクト、BI開発者、またはBIマネージャーとして働いたことがあります。

典型的な日々の仕事には、大規模で複雑なデータシステムを計画し、どのようなデータを保存、アーカイブ、削除するかを決定します。戦略を策定し、ビジネス上の意思決定の原動力となるデータを決定します。そして、これらの作業をすべて昼食前に行います。 

もちろん、一人でやっているわけではありません。成功したBIアーキテクトは、才能ある以下のようなチームと協力して仕事をします。

  • データアーキテクト
  • データサイエンティスト
  • プロジェクトマネージャー
  • ビジネスインテリジェンスチーム
  • データ品質管理チーム

通常の建築家はマーカーペンやグラフ用紙を使います。BIアーキテクトには、ソフトウェアが必要です。それなしでは成功できません。 しかし、どんなソフトウェアでも良いというわけではない。ソフトウェアは安全で、高速で、信頼性の高いものでなければなりません。ビジネスインテリジェンスデータを収集、保存、分析する必要があります。(できれば多くのビジュアライゼーションが必要です!)このデータを分かりやすく正確に表示する必要があります。 

良いソフトウェアとは、BIアーキテクトの提供する仕組みのことです。 

成功するBIソフトウェアプログラム は以下を実現します:

  • 業績のトラッキング
  • プロセスの最適化
  • 収益機会の特定
  • よりスマートな意思決定

BIアーキテクトはコミュニケーションをとる

BIアーキテクトは、データウェアハウスを含むビジネスインテリジェンスのバックエンド全体をサポートし、メンテナンスします。これはコンピュータとやり取りするだけの役割のように見えますが、そうではありません。デスクを離れてチームの他のメンバーとブレインストーミングをしたり、他の部署とコミュニケーションする時間が多くなります。そのためには、優れたコミュニケーション能力が求められます。

BIアーキテクトはコミュニケーターです。単純明快にコミュニケーションを取る必要があります。データアーキテクト、科学者、アナリストに対して、誰もが理解できる言語で複雑なBIの概念を明確に説明する必要があります。(SQLを使うのではなく!)

成功するBIアーキテクトは、エンドユーザーに対してもコンセプトを伝えます。データレイクとデータウェアハウス、Azure SQL DatabaseとRedshiftの違いを知らない(気にしていないであろう)マネージャー、クライアント、潜在的な投資家に対してもです。

BIアーキテクトは自分でコミュニケーション能力を身につけます。効果的なコミュニケーションの仕方を教えてくれる授業はほとんどありません。仕事の中で学ぶことになります。

ヒント:Xplentyのスケーラブルなプラットフォームは、BIアーキテクトが様々なデータストア(例えば、MySQLデータベースからPostgreSQLデータベースへ)間でデータを移動/変換し、チーム間のより良いコラボレーションとコミュニケーションを可能にします。 

Integrate Your Data Today!

Try Xplenty free for 7 days. No credit card required.

BIアーキテクトは問題を解決する

ビジネス・インテリジェンスは、ニューヨークタイムズのクロスワードパズルのように思えることもあります。BIアーキテクトとして、あなたは暗号化された手がかりを解読するわけではありません。頭を悩ませる課題である、複雑化しているデータセットを解読します。

これらの課題には次のようなものがあります。

  • IT 構造の変化
  • プログラムやアプリケーションの不具合
  • データ活用のためのシステムの維持・作成
  • データウェアハウスやデータベース・ストレージなどのITインフラの課題に対応 
  • ユーザーがより効率的にデータにアクセスできるように、メタデータを作成/管理する 
  • 最も効果的なチャネルを見つけるためにマーケティング(Google Adwords、Facebook、Twitterなど)と販売データを活用する。

ヒント: Xplentyは、BIアーキテクトがすべてのデータストアからデータウェアハウスにデータを集約し、ウェアハウスをLookerやTableauなどのBIツールに接続するのに役立ちます。 Read more.

BIアーキテクトは、ダッシュボードの豊富な経験を持っている

ダッシュボードはビジネス・インテリジェンスの基盤です。 キャリア支援サービスのZippiaの調査によると、ダッシュボードの経験は、需要の高いBIアーキテクトにとって最も一般的なスキルの1つであり、全履歴書の5.7パーセントに記載されています。 

ダッシュボードの体験は、アナリティクスの解釈をはるかに超えています。BIアーキテクトには以下のようなことが求められます。

  • ダッシュボードのソリューションの設計/開発
  • 人口統計、キャンペーン結果、統計、アカウント履歴、インベントリ、その他の重要なBI情報を表示する自動化されたダッシュボードの作成
  • ダッシュボードをモバイル環境に実装
  • 複数のビューを開発、ダッシュボードに統合

正確なデータドリブン型のインテリジェンスを実現するために予測分析リアルタイム・レポートを組み合わせて、ダッシュボードの結果をチームの他のメンバー、上級管理職、取引先、顧客、潜在的な投資家に提示します。

BIアーキテクトは裏の仕組みも理解している

おそらく、複数の環境向けにETLソリューションを設計し、実装するBIアーキテクトほどETLのことをよく知っている人はいないでしょう。ETL の経験は、BI アーキテクトの履歴書の 4.9 パーセントに記載されており、SQL、Web インテリジェンス、SSIS よりも多くの頻度で記載されています。 

BIアーキテクトは、ETLを使用して以下のことを行います。

  • メタデータを使用して集約されたファクトデータのためのソリューションを設計する
  • 一度に大量のデータを管理
  • データモデリングとデータベースソリューションの最適化

ヒント適切なデジタルツールとインフラストラクチャにより、ETLプロセスは強化されます。 XplentyのETL / ELTソフトウェアは、BIアーキテクトに競争優位性を提供します。データ処理を促進し、アーキテクトがインサイトに集中できるようにします(そして、不作為を回避します)。 Learn more here

Integrate Your Data Today!

Try Xplenty free for 7 days. No credit card required.

Recommended Reading: ETLは時代遅れか?

BIアーキテクトは多くの必要とされるガイダンスを提供する

BIアーキテクトの役割と責任は尽きることがありません。仕事が午後5時に終わることはほとんどありません。BIアーキテクトは常にスキルとテクノロジーを実装します。 あなたは船の船長です。チームはあなたに依存しています。 

仕事以外でスキルを使うこともあるかもしれません。空いた時間には、コンサルタントになるかもしれません。あるいは新入社員のトレーニングをするかもしれません。もしそうであれば、ビジネス目標を満たす拡張性の高いBIアプリケーションを開発しながら、これらの責任を両立させることになります。 

あなたの責任には、以下のようなものがあります。

  • ビジネスのためのデータ・セキュリティ/認証基準の作成
  • BIツールのテストとドキュメント化をサポート
  • キャパシティ問題の診断
  • 新しいデータレポートツール/技術の実験 

Recommended Reading: How to Build an Effective ETL for BI Strategy

BIアーキテクトは細部まで注意を払う

鋭い視点、2.0の視力、そして鷹のような目。 BIアーキテクトは信じられないほど詳細志向です。 あなたは正確で、整っていて、常に生産的です。そして、常に最悪の事態に備えています。多くのデータを扱っていると、間違いを犯すのは簡単なことです。そして、1つの単純なミスが大きな損害をもたらすこともあります。だからこそ、情報の小さな断片に細心の注意を払うのです。データのごく小さな「粒子」であっても、実用的で有益なインサイトになることがあります。 

XplentyがBIアーキテクトのために役に立てること

ビジネスインテリジェンスアーキテクトのスキルは多岐にわたり、技術的な才能やピープルマネジメントの経験も含まれます。職場に出勤した瞬間から、コミュニケーション、問題の修正、ダッシュボードとの連携、ETLの課題解決、ガイダンスの提供などを行います。 

より優れたBIアーキテクトになりたいのであれば、優れたソフトウェアなしには不可能です。 

Xplentyのシンプル化されたデータ統合プラットフォームは、BIアーキテクトの仕事を楽にするツール群を提供します。コーディングは必要ありません。デプロイもありません。すぐに成果を得ることができます。Xplentyについて興味を持たれた方は、ぜひ以下のリンクからオンライン相談をご予約ください。

Xplentyのオンライン相談に登録して、無料トライアルでプラットフォームを試してみよう!

Xplentyの機能概要や実際の操作感を見てみたい方は、定期的に開催している製品紹介セミナーがおすすめです。

Xplentyのオンラインセミナーに申し込む。