クエリのパフォーマンス問題をスピードアップ

事例サマリー

項目

説明

WalkMeについて

WalkMe™ は、オンラインガイダンスとエンゲージメントのプラットフォームです。ウェブサイトのプロセスやアプリケーションを通じてユーザーをガイドすることで、企業がオンライン体験をシンプルにするのを支援します。WalkMeのソリューションは、ユーザーの採用率を高め、従業員のトレーニングを加速させると同時に、コストを削減し、収益を増加させます。

業界/会社規模

  • SaaS企業
  • 100-250人

課題

  • クライアントサイドエクスペリエンスのための最大可用性(100%)
  • WalkMeファイルのフェッチのための低レイテンシ
  • 顧客ユーザーのトラフィック量が非常に多い(月10億リクエスト以上)
  • WalkMeアナリティクスのため、数十億のレコードを分析する

ソリューション

  • Xplentyは、WalkMeの開発チームに学習曲線を必要としない、すぐに使えるデータ処理プラットフォームを提供しました。

結果

  • XplentyはWalkMeの入出力の全範囲を事前に評価し、S3/CloudFrontのロギングを実装するようWalkMeにアドバイスしました。S3なのでDBAは必要ありません。
  • WalkMeのアプリケーションがデータベースから分離されたことで、データはより速く収集され、スキーマを変更することなくデータベースの互換性を維持することができました。
  • WalkMeはクラスタをセットアップし、ローデータを処理し、Xplentyによって毎日分析されるログファイルをセットしてから、集約されたデータをデータベースに戻しました。
  • WalkMeのコストは、クラスタを維持する時間が短くなったことで、冗長なクラスタを作成する必要がなくなり低下しました。

事例

日々の何十億もの集計リクエストとデータベースのパフォーマンス問題について

非常に大規模なクエリを実行し、ストリームをOpenし、膨大な量のレコードを集約するというWalkMeのタスクは、非常にヘビーなタスクです。それに常にメンテナンスしなければなりませんし、開発には多くの時間がかかります。Xplentyは、パッケージを作成してクラスタを実行するだけで、私たちのためにすべてのことをやってくれます。 

David Ilievsky
R&D Director at WalkMe

なぜWalkMeはXplentyを選んだのか?

WalkMeがXplentyのプラットフォームを選んだ理由は、他のETLソリューションとは異なり、システムの統合が信じられないほど簡単で、通常の学習曲線と異なり、チームが数分で開始できるようになったからです。XplentyはWalkMeに優れた価値を提供し、チームがより効率的にプラットフォームを使用できるようになったため、毎月のコストが削減されました。WalkMeがサポートを必要とした数少ないケースでは、Xplentyの迅速な対応と専門的なサービスに非常に満足しています。

Xplentyについてより詳しく知りたいと言う方は、ぜひ以下のリンクより、デモを予約ください。

Xplentyのデモ紹介に登録して、無料でプラットフォームを試してみよう!(予約サイトは英語ですが、日本語でデモします)