FirebaseとMySQLの主な違い  

  1. アーキテクチャ:Firebaseはリアルタイムでデータを保存・同期するNoSQLデータベース(リアルタイムドキュメントストア)です、MySQLはSQLをベースにしたオープンソースのリレーショナルデータベース管理システムです。  
  2. データの取り扱い:Firebaseは大規模なデータセットを効果的に処理しますが、複雑なデータにはMySQLが適しています。
  3. 言語サポート:MySQLはFirebaseよりも多くのプログラミング言語をサポートしています。Ada、C++、Pythonなどをサポートしています。
  4. 価格: Firebaseには無料版と有料版がありますが、MySQLはオープンソースで無料です。 
  5. レビュー: FirebaseはウェブサイトG2のカスタマーレビュースコアが5点満点中4.5なのに対し、MySQLの方がカスタマーレビュースコアは4.4です。 

SQLかNoSQLか?それが問題です。成功している企業には、信頼性の高い堅牢なデータベースが必要です。しかし、市場には多くのテクノロジーがあり、どこから手をつけていいのかわからないでしょう。FirebaseとMySQLは、構築されているデータベース技術が大きく異なります。FirebaseはNoSQLデータベースであり、MySQLはその名の通りSQLデータベースです。 

では、どちらを選ぶべきなのでしょうか?このレビューでは、FirebaseとMySQLを比較します。機能、ユーザーの評価、長所、短所などの詳細については以下を参照してください。

Recommended Reading: SQL vs. NoSQL: 重要な違いとベストな選択肢は?

Table of Contents

  1. Firebase vs. MySQL: 機能比較表
  2. Firebaseとは?
  3. MySQLとは?
  4. FirebaseとMySQLの違い
  5. 価格
  6. 結論

Firebase vs. MySQL: 機能比較表

Firebase

MySQL

User scores on G2.com

4.5/5

4.4

Price

From $24.99 per month (無償版利用可)

Free (オープンソース)

Free trial

No

N/A

Developed by

Google

Oracle

Languages

Java, JavaScript, Objective-C

Ada, C, C#, C++, Delphi, Java, PHP, Python, and more

APIs

Android, iOS, JavaScript, RESTful HTTP

ADO, JDBC, ODBC

Skill level 

Intermediate

Intermediate 

Firebaseとは?

Firebase Realtime Database(Firebase)は、ユーザー間のデータをリアルタイムに同期して保存するクラウドベースのNoSQLデータベースです。ユーザーは様々なデバイスをまたいでコラボレーションしたり、サーバーレスアプリを作成したりすることができます。Googleが開発し、2017年にローンチしたFirebaseは、Android、iOS、JavaScriptのSDKを介してデータを迅速に同期し、結果セットのサイズに合わせてスケールする表現力豊かなクエリを可能にします。リアルタイムのデータ同期を必要としないユーザーは、ワンタイムリード機能の恩恵を受けることができるかもしれません。

MySQLとは?

MySQLは、世界で最も普及しているオープンソースのデータベースで、FreeBSD、Linux、OS X、Solaris、Windowsなどのサーバー・オペレーティング・システム上で動作します。。MySQL は、 Structured Query Language (SQL) をベースにしたリレーショナルデータベース管理システム (RDMS) です。Firebaseとは異なり、MySQLはオープンソースのデータベースです。ユーザーは、クラウドまたはオンプレミスでMySQLを導入することができます。

RDMSとして、MySQLは関連するデータタイプに基づいてデータをさまざまなテーブルに分類します。プログラマーはSQLを使用してRDMSからデータを変換して抽出します。MySQLは、ユーザ、ネットワーク・アクセス、およびコンピュータ・ストレージ・システムの他のコンポーネントを管理します。 

Integrate Your Data Today!

Try Xplenty free for 14 days. No credit card required.

FirebaseとMySQLの違い

FirebaseとMySQLには様々な違いがあります。

  • FirebaseはNoSQLを使用し、MySQLはSQLを使用します。
  • Firebaseは水平方向にスケーラブルですが、MySQLは垂直方向にスケーラブルです。 
  • Firebaseはキーバリューストア、ワイドカラムストア、グラフストア、ドキュメントストアを使用するが、MySQLはテーブルベースです。Firebaseは構造化されていないデータを容易にするために動的なスキーマを持っていますが、MySQLは事前に定義されたスキーマを持ちます。 

最終的には、企業がどのようにデータを管理するかにかかっています。MySQLの定義済みスキーマは、データを使用する前にデータの構造を決定します。しかし、MySQLは、複雑なデータの定義と操作をシンプルで価値あるプロセスにしてくれます。また、Multi-rowトランザクションではFirebaseよりも優れています。逆に言えば、NoSQLはデータを水平方向にスケーリングするため、大規模なデータセットにはFirebaseが適しており、MySQLよりもいくらか高速です。

Recommended Reading: What is NoSQL?

価格

Firebase

Firebaseの料金システムは複雑です。機能が限定された無料プラン(Spark)と従量課金プラン(Blaze)があります。簡単に言うと 

  • Sparkプランは無料です。
  • Blazeプランは月額24.99ドル〜です。

MySQL

  • MySQLはオープンソースのため無料です。

結論

FirebaseとMySQLは、同じ目的地につながる2つのデータベースですが、そこに到達するまでのルートは異なります。クラウドベースのNoSQLデータベースであるFirebaseは、大規模なデータセットを効率的に処理します。オープンソースのRDMSであるMySQLは、複雑なデータを扱うことができます。MySQLの方が安価で、より多くの言語サポートを提供しています。

もし強力なETLソリューションをお探しでしたら、オンラインデモにお申し込みいただき、Xplentyのプラットフォームをご自身で体験してみてください。