開発者の主な仕事は、ビジネス要件に合ったソフトウェア、アプリ、またはWebサイトをシームレスに、迅速かつ正確に作成することです。残念ながら、複雑なコードを記述するような場合、エラーが含まれてしまうこともあります。さらに、データ関連ソフトウェアやその他のソリューションを利用する際、多くの基本的なタスクにおいて、ほとんどの従業員が持っていないであろう広範なプログラミング知識が必要となります。これに対する1つの解決策は、Low-Codeソフトウェアとそれを活用した開発です。

 

Table of Contents

What is Low-Code?

How was Low-Code Developed?

Are Low-Code Platforms For You?

How Can You Find the Best Low-Code Tool?

Low-Codeとは?

Low-Codeは、ドラッグアンドドロップのグラフィカルユーザーインターフェイスを備えたソフトウェア、アプリ、またはWeb開発の形式です。これにより、コーディングの経験がほとんどないユーザーでも、複雑なアプリを作成したり、通常であれば特定のプラグラミング言語の高度な習得を必要とするさまざまな種類のビジネス関連ソフトウェアを利用したりすることができます。Low-Cod開発は、モデル駆動型ロジックに大きく依存しており、さまざまなプログラミング言語と同じロジックを持っています。これは、他のコーディング言語の知識がある人にとっては簡単に適応できることを意味しています。

同時にコーディング経験のない人がLow-Code開発に苦労するかもしれないことも意味しています。実質的に誰でも使用できる「No-code」とは対照的です。

Low-Codeは通常のコーディング言語よりもはるかに単純なので、よりクリーンなコードを記述し、より簡単にデバッグできます。アプリの作成に必要とする時間も大幅に短縮できます。

Low-Codeはどのように誕生したのか?

アプリケーションを作成するためにコードを書いては1行ずつデバッグするという困難なプロセスは、開発者にとって共通の課題でした。アプリやWeb開発の速度と使いやすさを向上させること、また、平均的な従業員向けにコーディングを必要とするソフトウェアを扱いやすくすることは、常に主要な目標の1つです。これにより、データの共有、コラボレーション、またはアプリの作成がより高速で簡単に行える新しいタイプのコーディングに対してのニーズが生まれました。

プログラミング言語は何世代にも渡ります。各世代では何世紀にもわたって改善しようとします。Low-Code開発プログラム(LCDP)は、第4世代の創造性による成果です。 LCDPは 2011年に遡りますが、2014年まで正式に命名されていませんでした。Low-Code開発の名前はさまざまな種類のプログラムに適用され、ドラッグアンドドロップベースのコーディングとハンドコーディングの両方を必要とするプログラムにも適用できます。しかし、そのようなプログラムの多くは、ユーザーがたくさんコーディングを行わないといけない状況を減らしてくれます。

Low-Code開発は一部の開発者にとって「推奨されている開発手法」になっており、企業が「近代化」を続けるにつれて将来的に増加する可能性があります。マイクロソフトでさえ、そのLow-Codeアプリ開発プラットフォームとして「PowerApps」を開発しており、オラクルもLow-Code領域でのソリューションを提供しています。Low-Codeを使用すると、ユーザーは、ハンドコーディングで作成できるものよりも多くを設計することができます。

 

undefined 

Low-Codeプラットフォームはあなたに合っていますか?

Low-Codeが何であるかがわかったのところで、ビジネスをサポートするのにLow-Codeアプリケーションを使用する必要があるでしょうか?調査によると、他のアプリ開発方法よりも最大で10倍速くなる可能性があります。Low-Codeへの移行を計画している企業や開発者にとって、他にも多くの利点があります。

  • トレーニングの必要性を減らし、従業員の時間を短縮することにより、コストを削減しました。
  • プログラマ、エンジニア、開発者にとって使いやすい。
  • より多くの人々がLow-Code開発を使用および理解できるため、内部コラボレーションが向上します。
  • 組み込みのデータガバナンス。
  • 多くのLCDPがプロの開発者が使用するいくつかの典型的なプログラムの機能を統合するため、管理が容易になります。
  • エラーのマージンが少なくなります。
  • ビジネスアプリケーションの構築と保守のコストが低く、典型的なアプリ開発コスト全体の10-20%未満です。

 

最適なLow-Codeツールを見つける方法

Low-Code開発について理解したら、次のロジカルなクエスチョンは、仕事に最適なLow-Codeプラットフォームをどうやって見つけるかということです。

プラットフォームはそれぞれ異なり、おそらく業界ごとに固有のニーズがあるかと思います。しかしながら、Low-Code開発プラットフォームには、確認しておく必要のあるいくつかの一般的な機能があります。

  • 様々な機能。(シンプルなアプリケーションから非常に複雑なアプリケーションま構築するための機能を含んでいること)
  • 急速に変化するテクノロジーワールドへの適応性。
  • より優れたデータセキュリティとスケーラビリティを提供するクラウドインフラストラクチャ。
  • 発生する可能性のある問題に対処する優れたサポート。
  • 経験の浅いユーザーが経験豊富な開発者と共同作業を行えるようにするためのドキュメント。
  • 簡単で迅速なDeploymentプロセス。

これらの機能により、Low-Codeプラットフォームはさまざまなニーズに対して十分に対応することができます。

 

次のステップ

ますます多くの企業がLow-Code開発に舵を切っています。 Forrester Researchは、Low-Codeプラットフォームの市場が年間40%の成長率を経験しており、今後もこの傾向が続くと予想しています。次の論理的なステップであるアプリ開発のシンプル化と同じように、将来的に現実となりそうです。

Low-Codeの利点は、これまでには無かったシンプルで簡単なアプリ開発のトレンドに新しい企業や新しい開発者が取り組むのを促進していることです。

さらに、企業はコーディングの経験を必要としないビジネスおよびデータソリューションを作り上げています。企業は近代化と進化を続けており、急速に変化している市場に対応できるソリューションが必要です。

Xplentyは、「ビッグデータ」や大企業を中心に2020年以降も続くことが見込まれているその他の主要なトレンドに備えている企業をサポートします。データウェアハウスまたはデータレイクへのシンプルなデータパイプラインを作成することが可能な、クラウドベースのコードフリーのETL(抽出、変換、ロード)ソフトウェアを提供しています。これにより、データを視覚化し、コーディングがまったく不要なソフトウェアを利用できるようになります。製品の詳細についてお知りになりたい、もしくはトライアルをご希望の場合は、Xplentyにお問い合わせください。