はじめに

ビジネスのワークフローやプロセスを合理化・最適化することは、どんな企業にとっても最も価値のあることの一つです。そこで登場するのが、 ERP (enterprise resource planning)ソフトウェアです。ERPプラットフォームは、販売、財務、物流、人事に至るまで、すべてのプロセスとデータの統合、標準化、および一元化を支援します。

ERPソフトウェアの有用性を考えると、複数のエンタープライズソフトウェアプロバイダが独自のERPソリューションを開発しているのは当然のことです。Microsoft Dynamics ERP、Oracle ERP Cloud、SAP ERP、JD Edwards EnterpriseOneなどのプラットフォームは、それぞれの企業の目的や要件に応じて、独自のERPソフトウェアを提供しています。

Enjoying This Article?

Receive great content weekly with the Xplenty Newsletter!

Octopus

このERPアプリケーションのリストに、もう一つ名前を加えることができます。NetSuiteです。NetSuiteプラットフォームは、「ゼロからクラウド用に構築された初めてのERPシステム」と謳っており、オンプレミスからクラウドに移行した他のソリューションよりも優位性があります。

今回のブログでは、Netsuiteとそのデータベースについて解説します。

Table of Contents

NetSuiteとは?

NetSuiteは、ERP(企業資源計画)およびビジネス管理スイートです。1998年に初めてリリースされたNetSuiteは、2016年にオラクルに買収され、現在はオラクルが提供する広範なエンタープライズソフトウェアスイートの一部となっています。

NetSuiteはユーザー数が2,500人以下の中堅・中小企業向けに設計されています。 NetSuite ERPのウェブサイトによると、「ミッションクリティカルなプロセスを合理化するように設計されています。これにより、企業は本来の業務に集中することができ、新たな営業機会に迅速かつ自信を持って対応することができます」と説明されています。

以下では、NetSuiteの特徴や機能の一部を簡単にご紹介します。

  • 会計および財務管理: 総勘定元帳、買掛金、売掛金、監査・コンプライアンス管理、経費管理、多通貨取引など
  • 財務計画: 予算編成、予測、モデリング、レポート、ダッシュボード、アナリティクスなど
  • サプライチェーンと在庫管理: 製造、流通、サプライチェーンマネジメント
  • 生産管理: ワークオーダー処理、ルーティング、スケジューリング、オーダーフルフィルメント、製品原価計算など
  • 課金・請求処理 :トランザクション、サブスクリプション、使用ベースの支払いモデル、請求書、キャッシュフローレポート、および分析など

NetSuiteの価格設定は不透明で、オラクルは潜在的な顧客に対して、NetSuiteの価格見積もりのために連絡を取るように求めています。しかし、NetSuiteはライセンスベースのコストモデルを採用しており、ソフトウェアを使用する従業員の数に応じて、3つの異なるプランを設けています。また、NetSuiteでは、ユーザーライセンスの種類を区別しています。「フルユーザー・ライセンス」は、システムへの完全なアクセスを提供し、「セルフサービス・ユーザー・ライセンス」は、経費報告書の提出やタイム・クロックなどの機能に限定してNetSuiteを使用できるライセンスです。

Integrate Your Data Today!

Try Xplenty free for 14 days. No credit card required.

Octopus

NetSuiteのコストに関する情報がなくても、NetSuiteのレビューからいくつかの情報を得ることができます。ビジネスソフトウェアのレビューサイトであるG2に掲載されている複数のNetSuiteユーザーレビューは、ソフトウェアの価格が高いことを訴えています。

潜在的なコストにもかかわらず、NetSuiteはG2でおおむね肯定的な評価を受けており、平均評価は5つ星のうち3.9となっています。以下は、NetSuiteのポジティブなレビューの一部です。

NetSuiteは、すでにオラクルのITエコシステムに多額の投資をしている企業にとっては、他のオラクル製品との相乗効果や統合の恩恵を受けることができるので、特に価値があると思います。

NetSuiteデータベースとは?

会計、財務、物流など、NetSuiteソフトウェアの機能を考えると、関連するすべてのデータを保存するための専用の場所が必要になります。オラクルの製品であるNetSuiteは、Oracle Databaseをベースに構築されており、NetSuiteのWebサイトでは、「お客様のデータは完全にコピー、バックアップされ、必要なときにいつでも利用できます」と、お客様に安心感を与えています。

NetSuiteはクラウドネイティブなアプリケーションであるため、データベースやサーバーの管理などのタスクはすべて裏で顧客のためにエレガントに処理されます。また、NetSuiteには、ディザスタリカバリ、オフサイトバックアップ、ピーク時のスケーラビリティなど、高可用性と信頼性のための機能が搭載されています。

NetSuiteのデータモデルには、3つの異なるバージョンがあります。

  • ビジネス・プロセス・オートメーションのためのNetSuiteの「SuiteScript」プラットフォーム(JavaScriptで構築)と連携するためのSuiteScriptモデル
  • 外部アプリケーションとNetSuiteを接続するためのWebサービスモデル
  •  ODBCまたはJDBCドライバーでNetSuiteに接続するためのODBC/JDBCモデル

ユーザーは、データをNetSuiteから、CSVファイルやMicrosoft Excelファイルなどの互換性のあるフォーマットにエクスポートすることができます。また、NetSuiteのデータをMicrosoft SQL Serverなどの他のリレーショナル・データベースにロードすることもできます。最後に、NetSuiteデータベースのスキーマを詳しく知りたい方は、NetSuiteウェブサイトのブラウザで、各テーブルの構造を確認することができます。

XplentyはNetSuiteをどのようにサポートするか?

Enjoying This Article?

Receive great content weekly with the Xplenty Newsletter!

Octopus

NetSuiteは、単一のプラットフォームでビジネスプロセスを統括・最適化する強力なERPソリューションです。しかし、多くの企業にとって、NetSuiteは広大なITエコシステムの一部に過ぎず、企業のデータは何十ものアプリケーションやサービスにわたって分散しています。

これは非常に重要な問題です。つまり、すべての情報をNetSuiteやその他のソフトウェアから取り出し、データウェアハウスやデータレイクのような集約型のデータリポジトリに移すにはどうすればよいのでしょうか? 

Xplentyのような最新の機能豊富なETLツールがその答えです。 Xplentyは、データソースとクラウド上のデータリポジトリとの間で自動化されたパイプラインを構築するための、シンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースを備えたETL(抽出、変換、ロード)およびデータ統合プラットフォームです。Xplentyプラットフォームには、コード不要のドラッグ&ドロップ機能があり、NetSuiteを含む100以上のコネクタや統合機能があらかじめ組み込まれています。

Related Reading: NetSuite ETL to your data warehouse

Xplentyは、NetSuite内のデータや企業内に散在するその他のデータを簡単に統合し、データウェアハウスなどへ移行することができます。もっと詳しくお知りになりたい方は、オンラインデモへお申し込みください。