経営者とソフト開発者の会話を描いた古いXKCDの漫画があります。彼らの会話は次のようなものです。

マネージャー:ユーザーが写真をアップロードすると、アプリは彼らの位置を確認できますか?

開発者もちろん、GISのルックアップが必要で開発に数時間かかります。

マネージャー:追加で写真の中に鳥がいるかどうかチェックできますか?

開発者研究チームが必要で開発に5年かかります。

undefined

このような会話は常に起こっています。ビジネスリーダーは戦略的なゴールを知っています。IT担当者は、テクノロジーが何ができるかを知っています。しかし、ゴールとテクノロジーを一致させることは、継続的な課題です。

そこでソリューションアーキテクトの出番です。ソリューションアーキテクトは、ビジネスサイドと技術サイドの架け橋となり、物事を成し遂げる方法を考え出します。 

ソリューションアーキテクトは今、IT業界で最もホットな仕事の一つとなっており、高給で多くの求人が出ています。ここでは、この仕事を次のキャリアにしたいと考えている方に知っておいていただきたいことをご紹介します。

Table of Contents

  1. ソリューションアーキテクトとは?
  2. ソリューションアーキテクトは組織のどこに位置づけられるのか?
  3. ソリューションアーキテクトに必要なスキルとは?
  4. ソリューションアーキテクトのキャリアパスとは?
  5. ソリューションアーキテクトになるには?
  6. ソリューションアーキテクトとXplenty

Integrate Your Data Today!

Try Xplenty free for 14 days. No credit card required.

ソリューションアーキテクトとは?

ソリューション・アーキテクチャとは、ビジネス上の問題を解決するためのITソリューションを作成することです。 

ビジネス上の問題とは、現在のインフラストラクチャでは戦略的なゴールを達成できない場合を表します。例えば、企業はアナリティクスの範囲を広げたり、チームの1つがより効率的になるように支援する必要があるかもしれません。 

多くの場合、ビジネスの利害関係者はこの問題を技術用語で表現することはできません。彼らは目的の概要を説明しますが、ソリューションを構築する方法を伝えることはできません。

ソリューションアーキテクトとしてのあなたの仕事は、それをどのように構築するかを考えることです。ビジネス上の問題に対して最もエレガントなアプローチを追求する自由度は驚くほど広くあります。既存の社内ソリューションを検討したり、サードパーティのサービスの利用を検討したり、カスタムソフトウェアの開発を始めたり、3つのアプローチのすべてを組み合わせて活用したりすることができます。 

ソリューションアーキテクトは、アナリスト、エンジニア、開発者、セキュリティやデータベースのスペシャリストを含むソリューション・アーキテクチャー・チームのサポートを受けることになります。あなたの責任は以下の通りです。

  1. ビジネス上の問題をスコープアウトし、成功するソリューションのためのパラメータを定義する。
  2. 利用可能なすべての選択肢の中から最適なソリューションを特定する。
  3. プロジェクトの利害関係者と協力して、ソリューションの実装を定義する。
  4. 可能性のあるソリューションをプロトタイプ化し、評価する。
  5. ソリューション開発プロセスを管理するためのプロジェクトマネジメントプランを策定します。
  6. プロジェクトを評価し、ビジネス上の問題を解決したことを確認する。

ご覧のように、この役割には技術的な仕事とプロジェクトマネジメントのスキルが必要となります。成功するためには、充実した充実した履歴書が必要です。

ソリューションアーキテクトは組織のどこに位置づけられるのか?

大規模な組織では、ソリューション・アーキテクチャは、他の2つのアーキテクチャ層の間に位置しています。典型的な構造は次のようになります。

  • エンタープライズアーキテクチャ:この層は、ITインフラストラクチャに関する高レベルの意思決定を行います。新しい組織では、ゼロからインフラストラクチャを設計します。成熟した組織では、メンテナンスを監督したり、大規模なデジタルトランスフォーメーションプロジェクトを指揮したりします。 
  • ソリューションアーキテクチャ:ソリューションアーキテクトは、エンタープライズアーキテクチャーが設計したインフラストラクチャ内で作業を行います。ソリューションアーキテクトは、統合問題に取り組むか、または全く新しいアプリケーションを構築するためのプラットフォームとして既存のインフラストラクチャを使用することがあります。 
  • テクニカル/インフラ アーキテクチャ:この層は、既存のアーキテクチャから発生する問題を扱い、サービス提供を確実にするためのエンジニアリングソリューションを見つけます。また、物理アーキテクチャの変更やアップグレードにも対応します。

こうした様々なアーキテクトは、通常はソリューションを提供するために協力し合うことになります。エンタープライズアーキテクトは戦略に関するガイダンスを提供することができ、技術アーキテクトとインフラストラクチャアーキテクトは実装を支援することができます。 

また、ソリューションアーキテクトは、技術的でないプロジェクトの利害関係者と直接仕事をすることもあります。アーキテクトとして、部門長やCレベルのメンバーと直接仕事をすることもあります。ここでのあなたの役割は、翻訳者として、ITが他の人たちとコミュニケーションをとるのを助けることです。

Integrate Your Data Today!

Try Xplenty free for 14 days. No credit card required.

ソリューションアーキテクトに必要なスキルとは?

ソリューションアーキテクトは、プロジェクトマネージャーとシステムアーキテクトの2つの仕事を1つにまとめたものです。そのため、この役割で成功するためには、2つの個別のスキルが必要になります。 

テクニカルスキル for ソリューションアーキテクト

ほとんどの仕事では、コンピュータサイエンスなどの関連分野で最低でも学士号を取得していることが求められます。また、エンジニアリングまたはデータアーキテクチャの職務で少なくとも5年から8年の実務経験が必要となります。

ある役割においては、次のような個別の技術的なスキルを要求されるかもしれません。

  • ソフトウェア開発
  • データベース設計
  • アプリケーション統合
  • DevOps
  • クラウドアーキテクチャ
  • ビジネスインテリジェンスとアナリティクス

理想的には、ソリューションアーキテクトは幅広い専門知識を持つべきです。既成概念にとらわれずに考える必要があります。つまり、与えられた問題に対して考えられるすべての解決策に精通している必要があるということです。 

プロジェクトマネジメントスキルfor Solution Architects

この役割は、プロジェクトの調整についてかなり含むので、適切なソフトスキルが必要になります。 

コミュニケーション

ソリューションアーキテクトは、経営陣とITをつなぐパイプ役です。経営陣の要求を理解し、それをITの仕様書に変換できるように、強力なコミュニケーションスキルが必要になります。また、プロジェクトの状況を経営陣に伝える必要があります。

コラボレーション

この役割は、ビジネス全体の人々と一緒に仕事をすることを意味します。プロジェクトの利害関係者がいますので、Cレベルの人々と直接やりとりをすることになるかもしれません。また、ソリューションを提供するためのチームを持つことになります。また、あなたのソリューションを戦略に含む他のアーキテクト、例えばLead エンタープライズ・アーキテクトと協力して仕事をすることになります。

分析力

分析は役割の大きな部分を占めています。ビジネス目標をリサーチし、内部プロセスを理解し、ITインフラを徹底的に把握する必要があります。プロセスの計画段階では、これらの要素を分解して文書化する必要があります。これにより、適切なソリューションの設計を開始することができます。

問題解決能力

ソリューションアーキテクトは、1つの大きな問題から始まり、何千もの小さな問題まで対応します。あなたは自分の足で考え、設計と実装の間に発生する多くの問題に対して創造的な解決策を見つける必要があります。ソリューション・アーキテクト・チームが問題を解決できない場合、彼らはあなたに指導を求めます。  

ビジネス知識

ソリューションアーキテクトとして、ソリューションのビジネスへの影響を理解する必要があります。これには、価格設定、スケーラビリティ、コンプライアンスへの影響、契約上の義務などが含まれます。また、会社の戦略的目標にどのように貢献しているのか、なぜその目標が重要なのかを理解する必要があります。基本的には、Cレベルの言語を話す必要があります。 

リーダーシップと指導力

この役割はリーダー的なポジションなので、プロジェクト全体を通して開発者、アナリスト、スペシャリストを指導することになります。彼らの集中力を維持し、最も緊急性の高いタスクの優先順位付けをサポートする必要があります。リーダーは職業能力の開発にも責任があるため、チームのスキルアップを支援しなければなりません。 

ソリューションアーキテクトのキャリアパスとは?

才能あるソリューションアーキテクトは、全国で膨大な需要があります。この役割の平均的な給与は約$118,000です。この数字は地域によって異なりますので、ニューヨークやサンフランシスコのような大都市にいる場合は、より高い給与を受け取ることができます。 

ソリューションアーキテクトにはいくつかのキャリアパスがあります。エンタープライズアーキテクトのような、より上級のアーキテクトの役割に進む人もいます。強力なマネジメントスキルを持つ人は、ITディレクターの役割に進むかもしれません。 

この役割は、コンサルタント業に進むことを目標としている場合にも最適なスタート台となります。ITソリューションに関する幅広い知識を身につけ、多様なプロジェクトを遂行してきた実績を持つことができます。これらはどちらもフリーランスのコンサルタントにとって必要不可欠な才能です。 

Integrate Your Data Today!

Try Xplenty free for 14 days. No credit card required.

ソリューションアーキテクトになるには?

ソリューションアーキテクトになるには、相当な経験と幅広い履歴書が必要です。

経験には時間がかかります。忍耐強く、ソフトウェア開発やエンジニアリングなど、現在の専門分野に集中する必要があります。数年の経験が履歴書の中心的な柱となります。 

その間、自分のスキルセットを広げる機会を求め続ける必要があります。技術的なスキルとプロジェクト管理のスキルの両方が必要であることを忘れないでください。例えば、マネジメントの経験がない場合は、ボランティアでプロジェクトを率いてみるのも良いでしょう。 

関連する資格を持っていると、常に大きなプラスになります。特定のスタックに焦点を当てているのであれば、マイクロソフトのソリューションアーキテクトAWS認定ソリューションアーキテクトなどの資格を取得しておくと良いでしょう。また、IASAのアーキテクト資格を取得して履歴書を補強するのも良いでしょう。

ソリューションアーキテクトとXplenty

ソリューションアーキテクトの仕事の最悪の問題は、既存の技術スタックの泥沼にはまってしまうことです。素晴らしくエレガントなアイデアがあっても、データを必要な場所に移動させることができなければ、それは実現しません。 

幸いなことに、多くのソリューション・アーキテクトは、納期の短縮に役立つ秘密のソースを持っています。Xplentyです。XplentyはクラウドベースのノーコードETLで、何百もの事前に設定された統合が付属しています。数回クリックするだけで、アプリケーション、分析、その他必要なものを動かすことができる信頼性の高いクリーンなデータソースを手に入れることができます。 

Related Reading: How Can Xplenty Assist You as a Solution Architect?

Xplentyを実際にご覧になりたい方は、今すぐオンラインデモを予約してください。