ソフトスキルは、テクノロジー業界では非常に過小評価されています。ソフトスキルは、ストレスと効率もしくは自分のポジションに対する不満と昇進といった違いを生み出します。データエンジニアが学位を取得するには、通常はデータウェアハウジング、プログラミング、機械学習といったトピックのクラスを受講します。残念ながら、ほとんどの大学では、エンジニアの成功をサポートする「ソフトスキル」を教えるコースを必要としていません。

今回はそんなデータプロフェッショナルがキャリアを前進させる際に、一般的に習得する必要がある6つのスキルについて紹介します。 

1. パブリックスピーキング

2. Expository Writing

3. 対人コミュニケーション

4. 順応性

5. ストレスマネージメント

6. タイムマネージメント

 

1. パブリックスピーキング

undefined

 

専門家は、最大で75%の人が人前で話すのが怖いと感じるかもしれないと述べています。人によっては、人前で話すと軽い緊張感が生じます。他の人は、聴衆の前を歩くこともできないほど激しい恐怖を感じます。

優れたパブリックスピーキングスキルがなければ、データエンジニアは、調査結果をマネージャーや同僚に伝えることができません。

人前で話すスキルを向上させるための方法は次のとおりです。

  • 時間を費やしてプレゼンテーションを練習します。
  • より自信を持って感じるためにプロフェッショナルな服装を着用する。
  • プレゼンテーションの前とプレゼンテーション中に笑顔を心がける。
  • 経験を積むために鏡の前で練習する。
  • スピーカーよりもメッセージ内容に聴衆の視点をシフトさせるためにプレゼンテーションにグラフィックを含める。

また、近くのカレッジや大学でパブリックスピーキングコースに登録することもできます。ほとんどのコミュニケーション学科では、職業を持つ方々でも少数のクラスを受講でき、スキルを向上させることができます。

グループに対して話すことさえも耐えられないほどの不安がある場合は、薬やカウンセラーを見つけれるよう医師に相談することをお勧めします。認知行動療法(CBT)は、特定の状況で不安を感じるほとんどの人に適しています。

2. Expository Writing

Expository Writingは、情報の説明または「公開」を目的としています。データエンジニアは、重要なデータと結果を経営陣に公開する必要があります。データエンジニアは、数字と分析の世界に生きています。マネージャーや他のビジネスリーダーは、その研究が何を意味しているのかを理解するのに必要な経験を常に持っているとは限りません。ビジネスインテリジェンスでデータ分析を活用することの重要性を理解しているかもしれませんが、それはレポートの読み方を知っているという意味ではありません。

強力なライティングスキルには、次のようなサブスキルが必要です。

  • 明確にするために文章を構造化する。
  • 一貫した思考プロセスに沿うようにパラグラフを整理する。
  • 複雑な調査結果を簡潔にまとめ、読者がすばやく要点を理解できるようする。
  • 結果を明確にするために、どこでグラフィックスを挟むかを理解する。
  • エンジニアの専門用語と、メインとなる部分を薄めてしまう余分な資料を使わない。

良い文章の組み立て方も重要です。主語と動詞の一致が不十分なレポートやその他の基本的な間違いを含むレポートは、有用なはずのレポートを専門的でなく不適切なものに見せてしまう可能性があります。一般的な間違いを避けるために、 GrammarlyHemingway EditorReadability Scoreなどのアプリを利用することを検討してみてください。

3.対人コミュニケーション

データエンジニアは、多くの場合、機械学習エンジニア、データアナリスト、CTO、開発者、およびその他の専門家と連携します。したがって、対人コミュニケーションは、エンジニアがチームを率いてプロジェクトを実行するのに役立つ重要なソフトスキルだと言えます。

一部の人々は、自分は内向的であると考えているため、対人コミュニケーションに苦労しています。あなたの性格タイプに関係なく、強力なコミュニケーションスキルが不可欠です。

次の方法によって対人コミュニケーションスキルを構築することができます:

  • アクティブリスニングを使用して他の視点を理解する。
  • あなたのボディーランゲージに注意を払い、あなたが他の人に対して受容性があるよう心がける。
  • 他の人に自分がどのように見えているかに焦点を当てる。
  • 建設的なフィードバックをマネージャーに求める。

同僚と仕事をすることで、個人はより多くの成果を達成します。あなたの仕事はより大きなゴールに貢献することを忘れないでください。あなたのコミュニケーションスキルが向上するにつれて、上司に対してリーダーシップをアピールすることができるでしょう。

4. 順応性

すべてのプロジェクトで、何かがうまくいかなくなったり、突然変わったりする可能性が多くあります。データエンジニアには順応性が絶対に必要です。順応することを学ぶことで、プロジェクトの途中でイライラすることなく戦略を変更することができます。変化にうまく対応できない場合は、その方法をよりよく学びます。

多くの専門家は、以下により順応性を高めることができることと述べています。

  • 変更は個人に依拠した問題ではなく、避けられないものであることを忘れないこと。
  • マネージャーがプロジェクトを変更した理由を立ち止まって考える。
  • プロジェクトを単一のジョブと捉えるのではなく、プロジェクトを複数のステージに分割する。

ただし、順応すべきではない場合もあります。戦略の変更に伴い議論が必要な問題または否定的な成果が見られる場合は、必ず懸念を表明してください。

5. ストレスマネージメント

undefined


2018 Gallupの調査によると、従業員の23%が、常にまたは非常に頻繁に「燃え尽きた」と感じています。ほぼ45%が、時には燃え尽きていると感じています。

仕事が多すぎて終わらない場合、役割を理解していない場合、またはマネージャーに支えられていると感じられない場合、人々は燃え尽きを感じる可能性が高くなります。ただし、ストレスマネジメントのような燃え尽きを防ぐ方法があります。 「アメリカ心理学会」は、以下によってストレスを管理することを推奨しています

  • リラックスしたり、散歩したり、深呼吸したり、マインドフルネスを実践するなど、健康的なリラックス方法を学ぶ。
  • 日記に思考や感情を記録することにより、ストレスの要因をトラックする。
  • ワークライフバランスの維持に役立つ境界線を明確に線引きする。
  • ストレスが深刻な問題になる前に充電のため休みを取る。
  • 期待値の設定と役職の役割の定義について上司と話し合う。
  • 事前に作業を計画し、スケジュールを守る。

ストレスの管理と要因のトラッキングは実践あるのみです。あなたが燃え尽きを防ぐことができるように、職場や生活の中で変化を加えれるよう実践してみてください。

 

6. タイムマネージメント

タイムマネジメントのスキルは、仕事のあらゆる側面を改善することができます。生産性の向上、ストレスの軽減、興味を探る機会を増やすことができます。

幸いなことに、時間管理は、ほとんどのデータエンジニアにとって学ぶのが最も簡単なスキルの1つです。それは実践するだけです。多くの人が便利だと思うタイムマネジメント方法には次のものがあります。

  • 一日の終わりに急がないように、重要なタスクに優先順位を付けを行う。
  • マイルストーンを予定どおりに達成できるように期限を設定する。
  • マルチタスクではなく、一度に1つのタスクに集中する。
  • 定期的に休憩を取り、心身をリフレッシュする。
  • チームの他の人に仕事を委任することを学ぶ。

また、時間をより効率的に管理するのに役立つ多くのアプリケーションにアクセスできます。上位のアプリは次のとおりです。

  • Timely : 見込みとタスクに実際にかかる時間を比較できます。
  • RescueTime : オンラインでの時間消費を追跡することができ、仕事中にブロックすべきWebサイトを見つけることができます。
  • Workflow : 1回タップするだけで一連のタスクを実行できます。
  • Marinara Timer :「ポモドーロ法」を使用して、集中と休憩を計画するのに役立ちます。

最後に

テクノロジー分野で働く人々にとって、ソフトスキルは必ずしも重要ではありません。現実世界においては、これらのスキルを習得することで、あなたのキャリアに優れた機会をもたらすことができます。6つのソフトスキルの中には、業務を「ソフト化」するさまざまな方法があります。(ここでは話していないシャドウITを社内システムに組み込んだり、データソフトウェアツールといったものです。)

Xplenty は、データをデータソースおよびデスティネーション間で変換およびロードすることにより、データチームのデータ統合プロセスをシンプルにするETLツールです。無料のデモ、14日間の試用版をこちらから。